HOME > 社会貢献活動

社会貢献活動

地域社会とのコミュニケーションの更なる強化を図り、事業活動に対する理解の促進と維持に努め
地域活動への参加、協力を積極的に行い、地域社会の発展の一助となるように努めています。

サポトヨパーク (泉佐野自動車教習所)

安全安心の社会は、人がつくるもの。だからこそトヨタは、人をサポートする予防安全技術の開発に取り組んできました。その技術を実際に体験していただく「サポトヨパーク」をトヨタカローラ南海・ネッツトヨタ南海は、泉佐野自動車教習所にて2018年4月20日に開催。Toyota Safety Sense同乗体験や、こども交通安全教室などを実施。交通事故死傷者ゼロ社会を目指して!

 

Well-Being OSAKA Labのキックオフイベントに参加

当社は、大阪府・企業・大学と連携し、働き方改革や健康経営等に関する課題・情報を共有し公民が連携して健康に関する様々な課題解決を図るため「Well-Being OSAKA Lab」の立ち上げに参画することとなり、平成30年3月30日(水)にグランフロント大阪ナレッジシアターにて同Labのキックオフイベントに参加しました。
また、大阪地区トヨタ各社の代表として、当社社長の久保尚平が登壇致しました。

また、開催当日の様子は、FRESH!大阪府チャンネルにて公開されていますのでご覧下さい。
FRESH!大阪府チャンネル
https://freshlive.tv/

 

AQUA SOCIAL FES!!に参加

AQUA SOCIAL FES!!はトヨタのハイブリッドカーAQUAが始めた全国の水辺を守る活動です。2012年に始まったこの活動は、AQUAの開発理念である「次の世代のためによりよい未来をつくること」を目指しています。ひとりひとりができることはとても小さなことだけど、みんなとだったら、もっと大きなこと、難しいことに挑戦できるはずだから。

2017年10月1日(日)貝塚市の二色の浜公園で開催された、ごみ拾い清掃活動に取り組みました。今回は同公園管理連合会が主催した「二色の浜オータムFES」での参加。
清掃活動を終えると、エンジン付きゴムボートや水上オートバイク、カヌーなどに乗って、マリンスポーツも楽しみました。

献血活動

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うために日本赤十字社が行っている「献血」に南海グループ社員は協力しています。
日本赤十字社の出張献血バスにて2018年3月30日「献血活動」を行いました。

日本赤十字社 大阪府十字血液センター

障害者雇用優良事業所として表彰されました。

障害者雇用促進法が定める障害者雇用率を長年、高水準で達成している功績により、高齢・障害・求職者雇用支援機構から平成28年度の障害者雇用優良事業所として表彰されました。
現在、カローラ南海で29人、ネッツ南海で13人の障害者の方が働いており、多くが中古車展示場の洗車業務に従事しています。職場の長が積極的に声掛けを行い、困っていることがないかを気にかけるなど、働きやすい職場環境に努めています。

ストップ!飲酒運転

「TOYOTA」と「キリン」がタイアップし、大阪地区トヨタ販売店で飲酒運転撲滅キャンペーンを実施(2017年8月)
お店にご来店されたお客様に「ストップ!飲酒運転」宣言書を署名いただき、ノンアルコール飲料「零ICHI」と「ゼロハイ氷零レモン」をお渡ししています。

ストップ!居眠り運転

あくびが出たら危険信号です!高速に乗ったらコマメな休息を。
只今当社では、眠気防止「クロレッツXPグリーンライトミント(試供品)1袋(2粒入り)をドライバーの皆様にお配りして、居眠り運転防止キャンペーンを実施しています。(2015年9月)

トヨタ原体験プログラム(クルマまるわかり教室)

子供たちにクルマを題材にした”五感で感じるリアルな体験”をしてもらい、クルマの魅力を伝える活動を行っています。

クルマまるわかり教室

アドプト・ロード・プログラム活動

道路(歩道部)の一定区間を継続的に清掃して、地域に愛されるきれいな道路づくりや地域環境の美化に取り組んでいます。

大阪府 アドプト・ロード・プログラム

こども110番

子供たちがトラブルに巻き込まれそうになった時、助けを求めて駆け込み保護し、被害を最小限に止めようとする運動に取り組んでいます。

大阪府 こども110番運動

堺市津波率先避難等協力事業所

津波警報が発表された際、自ら率先して速やかに避難行動を取りながら、地域住民に非難を呼び掛けます。
一人でも多くの市民に避難行動を取って頂きます。

堺市 堺市津波率先避難協力事業所

堺市 津波率先避難等協力事業所一覧