HOME > 健康経営

健康経営

大阪府健康づくりアワードにて奨励賞を受賞しました。

健康経営(従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であると考え、戦略的に実践すること)を推進している優良企業として、「大阪府健康づくりアワード」(主催/大阪府)にてグループのトヨタカローラ南海株式会社が奨励賞を受賞しました。受賞対象となった主な取組内容は、健康診断の受診率を100%達成、さらには再検査結果報告書の提出率を100%達成しました。また、積極的な健康づくりのために「南海フェスティバル」と称する社内運動会を2006年から年一回実施。グループ三社(ネッツトヨタ南海、DUO南海)の社員とその家族を含め、総勢2200名が一堂に集まり、日ごろの運動不足の解消、そして運動への意識の高まりにつなげている活動等が評価されました。